スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚別区オムライス「よっしーの店」


前にどこかのサイトか雑誌か何かで、このオムライスの画像を見てイチコロになった私。見てコレ!あぁ~もう!お腹減ってる時は直視できないよね^^;もう見るからにフワフワ(゚д゚)ウマー!でしょ~♪これがね、見た目の期待を全く裏切らないのよ!オムライスランチにはちょっとしたサラダとコロッケなんかも乗ってて、スープもついてくる。そんなんも嬉しいね~~♪そして、おもむろにフワフワ玉子の真ん中に切れ目を・・・
2006_0218_134108.jpg
どう?どう?コレ!玉子にスプーンの先で切れ目を入れた途端、中から溢れ出てくる様に玉子が裏返しに!もうね、中のフワフワ玉子が外に出たくて、も~たまらんっ!って状態なのよ。オムライスはソースがトマト、ケチャップ、デミグラスの3種類から選べるようになってるんだけど、私のはデミグラスソース。デミグラスソースってお店によって結構味が違うけど、ココは私の大好きなタイプ (゚д゚)ウマー!オサレなお店だとソースが真ん中らへんにタラーっとしかかかってなかったりして、ちょっと足りなくない?みたいなトコもあるけど、ココは見ての通りた~っぷり♪存分に召し上がれ~♪
2006_0218_133850.jpg
そしてコチラはビーフカツオムライス。オムライスの部分は同じで、ビーフカツがついてくるんだけど、このビーフカツ一口食べさせてもらったら、あらま(゚д゚)メチャウマー!!柔らかいお肉がデミグラスソースにこの上なくマッチしてたわ~♪
2006_0218_124925.jpg
そして、これがお店の外観。「あっ!見たことある!」って思った人結構いません?この看板ってば、結構インパクトありますよね~。でも、私もそーなんだけど、なかなか看板だけで飛び込みで入らないもんです。だけどしっかりと記憶には残っていて、このオムライス食べたい!と思った時にお店の名前と住所を見て「あぁ~~!あそこの看板のトコかぁ!」とすぐにわかった♪看板って結構大事かもね。お店はこの階段を上がった2階左側でーす。

そして肝心のお値段なんだけど・・・実はコレ食べに行ったの、もう1ヶ月以上も前で^^;アップしよう!アップしよう!!と思いつつズルズルと。たしか2人合わせて2000円以下、ビーフカツの方が少し高かったって事しか覚えてない。(*_ _)人ゴメンナサイ。そして、オムライスしか食べてこなかったんだけど、それ以外の洋食メニューもハズレが無いみたいなので、今度は違うメニューも食べてみたいなぁ~(^¬^)ジュル...。とか思うけど、実際お店に行ったら、このオムライスの誘惑には勝てないかも(*≧m≦*)ププッ。

「洋食屋さん よっしーの店」
厚別区厚別西2条2丁目6-2F、011(895)7550
11:30~21:00、第3日曜定休
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

スーパーに怪獣が Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!


昨日なにげにスーパーに行ったらキョロちゃんがいたよ~♪携帯を構えるとカメラ目線をくれた(*´ェ`*)ポッ♪カワエエーなぁ・・・つっても中にはヒゲのオッチャンが入ってたりするんだよねぇ^^;び、微妙だな・・・
2006_0219_181542.jpg
ちょっと前に大阪のお土産をもらった♪これは有名なお馴染み「551蓬莱」の豚饅。蒸かして美味しくいただきました(゚д゚)ウマー!ところで、みなさんは「豚まん」って言う?私は断然「肉まん」派なんだけど・・・札幌人は基本的に「肉まん」かな?地域によって呼び方が違うのかしら?前に友達のブログで「豚汁」を「トン汁」ってゆーか「ぶた汁」ってゆーか?って話になったんだけど、私は断然「ぶた汁」派。これもやっぱり札幌っ子は「ぶた汁」なのかしら?素朴な疑問ですわ(*≧m≦*)ププッ。
2006_0220_120420.jpg
そして、コレ!コレ!お好み焼き煎餅!黄色と黒のシマシマがいかにも大阪って感じでしょ~。この煎餅、ちょっとリアルじゃない?ちゃんと小エビやキャベツ、揚げ玉なんかがのってるのよ^^;そして、一口食べると・・・「お好み焼き!」そのまんまなんだけど、ビックリするぐらいお好み焼きの味がします( ̄□ ̄;)!! やっべ!止まんない!!ってくらい・・・美味くは無いです。はい。でも面白い♪さすがは大阪でんな~。

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

帯広ジンギスカン「白樺」


ここはジンギスカン好きには超有名店ですね~。帯広と言っても「ここも帯広市内なの?」ってくらい市内から遠くって、民家もなんも無いような道をず~っと走って行く。と、チラホラと建物がある辺りにお目当てのお店発見♪帯広空港や中札内に近いかな。
2006_0301_112652.jpg
お待ちかね♪こちらが噂の白樺のジンギスカンでーす♪これで3人前。普通の焼肉屋さんの4人前くらいはありそう?お肉を注文すると必ず一緒に玉ねぎがついてくる。嬉しいね~♪
2006_0301_112439.jpg
メニューはこちら。見事にジンギスカンしか無いでしょ~!超シンプル!ステキ!!そして注目して欲しいのがお肉のお値段・・・1人前420円!安ーい。普通の人は1人前で足りると思うから、ライスとみそ汁をセットにしても720円。この味でこの値段。本当マジありえませんから~~!
2006_0301_112658.jpg
こちらはライス・・・。よーく見て。なんかツブツブしてるでしょ~♪そうなの!稲キビめしだって~、米に混ぜて炊き込んであるんだけど珍しいよね。稲キビの味は、正直よくわかんないんだけど、おいしいご飯でした。
2006_0301_112936.jpg
そして、うまそーな写真!どうぞ~♪って、どう?どう?写真だけで伝わるかなぁ?このお肉、ビックリするぐらい柔らけぇ~~の♪♪これをタレにつけて食べるんだけど、このタレがまた(゚д゚)ウマー♪札幌市民の私はジンギスカンの美味しい店と言えば、もちろん「ススキノだるま」なんだけど・・・。ざ、残念><; 私はコッチの方が好き~~!札幌の皆さん (-人-)ゴメンヨ。帯広に乾杯♪

「じんぎすかんの白樺」
帯広市清川町西2線126、0155(60)2058、清川郵便局近く
11:00~17:00、とはいえお肉が無くなり次第閉店してしまうそうなので要注意です。

私達は平日の昼前に行ったのに、あっという間にお客さんでいっぱいに^^;こんな場所なのに、いったいどこからこんなに人が?と思いつつ、まぁ人気店でちょうどお昼だしね・・・。そしてお腹いっぱい、お会計を済ませて外に出たとき、ふと時計を見て驚いた!な、なんと、まだ12時前・・・こんなにお客さんがいるのに・・・しかも平日だし・・・。見るからにサラリーマン風の人も結構いたんだけど、ま、まぁいいか^^;と、いうくらい大人気なお店です。
2006_0301_184022.jpg
そして、帯広に行くと必ず食べたい「六花亭 本店限定サクサクパイ」今回もゲットできましたよーん♪ 前回 は写真を撮る前に食べちゃったので、今回はグッと我慢してパチッとな。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

十勝川温泉「白鳥まつり彩凛詩(さいりんか)」と「ツル」


然別湖コタンに行ったら、絶対こっちにも行かなきゃ!と思っていた、彩凛詩。ちょうど上手いこと両方とも開催期間が重なっててナーイス♪
2006_0228_195603.jpg
彩凛詩とは「光と音のファンタジックショー」で、簡単に説明するとビニールで出来た大小さまざまな三角錐のオブジェの中にライトが設置されていて、そのライトが音に合わせてカラフルに点灯されるというもの。
2006_0228_200420.jpg
幻想的ですっごくキレ~~♪でも、めっちゃ寒い!ってか寒すぎて痛いよ><; そんな時に嬉しいサービス♪会場内の売店では無料でホットミルクの配布が行われていまーす。冷え切った体に染みこむホットミルクは(゚д゚)ウマー!
2006_0228_200524.jpg
そして大きな瓶に温泉のお湯が。その瓶の底には小銭がたくさん^^;何も書いてないし、きっとなんのご利益も無いと思うんだけど、不思議と誰からともなく小銭を入れていくんだろうな~。このブルーにライトアップされた氷の塊がすごいキレイで、なんだか美味しそー。

今年の彩凛詩は残念ながら(1/29~3/5)で終わってしまったので、行ってみたい人は来年をお楽しみに~♪
彩凛詩 公式サイト
2006_0228_162630.jpg
そして、彩凛詩は夜19時~で時間がたくさんあったので、ツルを見に行ってきましたよん。阿寒の道の駅になっている阿寒国際ツルセンターという所でツルの餌付けが行われていて、野性のツルが大集合。
2006_0228_161609.jpg
私たちは、特にツルが大好きって訳じゃないんだけど、この時期しか見られないみたいなので、せっかくだからとなにげに行ってみた。・・・と、バズーカーみたいなカメラがたっくさん設置されててビックリ^^;そして、みなさん防寒対策バッチリな格好で、いつからそこで狙ってるんだろう?って感じ。プロの人なのかな~?
2006_0228_155744.jpg
ツルのお尻。ドナルドダックみたいでカワイイ♪

阿寒国際ツルセンター 公式サイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

冬だけ現れる極寒の村「然別湖コタン」


先月、ついに幻の村に潜入してきました♪冬の間に凍りついた湖の上の現れる雪と氷でできた村「然別湖コタン」です。これは良くテレビなんかでも目にするアイスバー。でも、夜20時~と土日の昼しか営業していないので、平日の昼に行った私達はこれ以上入れませんでした。。・゚・(ノД∋)・゚・。 カウンターのとこまで行きたかった~。バーなので、営業時間に行けばもちろんドリンクを飲むことができまーす。しかも、自分で氷を削って自分だけのグラスで飲む事ができるんですよ~♪
2006_0228_122125.jpg
バーは営業時間外だったので、諦めてたんだけど、氷のグラスを作ってそれでジュースを飲むのを楽しみにしていた私。が・・・誰もいなーーい (´;ω;`)ウッ…。
2006_0228_122102.jpg
これはアイスバーと同じ建物内にある氷でできたステージ。ここでミニコンサートなんかも開かれるようです。やっぱり夜に来たほうが楽しいんだろうなぁ。
2006_0228_122514.jpg
そして、これが村の様子。思ってたよりすごーーく寂しい^^; 村に続く通路の左側に点々と並んでいる雪のポールは、中に照明器具が埋め込まれていて、やっぱり夜に来たら幻想的な風景が見られたんだろうなぁ・・・。村では熱気球フライトやスノーモービル、クロスカントリースキーなんかが体験できるはずだったのですが・・・やっぱり人っ子一人、誰もいなーーい^^; 平日とはいえなんでだろう??
2006_0228_122939.jpg
村にはこんな感じの氷で出来た家(イグルー)が点在していて、自由に入ってみる事ができる。入口はすごーく狭いけど、中に入ってみると結構ゆったりしています。そして、このイグルー、微妙に何かの顔になってる?いったい何の顔かしら?謎だわ。
2006_0228_123108.jpg
そして、このカウンターみたいなイグルーもたくさん並んでいました。これは天井も無くって、なんだろう?やっぱカウンターかなぁ?土日の夜とかになると、ここで焼きソバとか売ったりするんだべか?不明です。
2006_0228_124013.jpg
そして、お待ちかね♪冬だけ、然別湖コタン開催中だけの秘湯「氷上露天風呂」でーす!日の出から無料で誰でも入ることができます。夕方18時~は男女別になるようですが、日中は混浴(*´ェ`*)ポッ。と言っても、平日は何度も言うように、人っ子一人いませんから、貸切のようなもんです♪
2006_0228_124041.jpg
脱衣所ももちろん氷でできていて、天井や壁はありますが、入口とかにドアはないので、ご想像の通り死ぬか?と思うくらい寒いです。脱衣所に靴を脱いで上がると、足の裏から凍っていきますので、マッハで服を脱ぎ、小走りで風呂に向かいましょう♪(と言っても、私は見ていただけですが^^;)
2006_0228_1242192.jpg
そして、勢い良くザブーン!と行きたい所ですが、体が心底冷え切ってて、お湯が熱くてなかなか入れませんので、あしからず。でも、浸かってしまうと、それはもうパラダ~イス♪こんな景色を独り占めできて、温泉も適温で気持ちい~~♪も~~最高!と言っていました。(貸切なのをいい事に、大爆笑しながら写真を撮りまくっていたんですが、さすがにそれは こっ恥ずかしくて、アップできませんわ^^;)そして、十分に温まったら、またマッハで服を着ましょう!
2006_0228_124721.jpg
温泉は見ての通り茶色。「ナトリウム塩化物泉、ナトリウム塩化炭酸水素塩泉」で、神経痛、関節痛、消火器病、皮膚病、婦人病などなど様々な効用があるようです。(脱衣所の雪壁に成分表が貼ってあったのよん)
いや~然別コタン、満喫したね~♪などと言いながら帰る途中、さっきまで一人もいなかったお揃いのウエアを着た係りの人がゾロゾロと^^;あれ?こんなにたくさん、今までどこに?と思って時計を見ると・・・13時。ははーん、なるほど。どうやら私達ってばタイミング良く、ちょうどお昼休みに来ちゃってたみたい^^;
2006_0228_132225.jpg
そして帰り道には、何て読むのかわからないけど^^; こんな展望台があって、十勝平野を一望できます。天気が良くってサイコーな見晴らしでしたわ。
2006_0228_132054.jpg
そして、ちょこーんと北キツネ。冬の北キツネは毛がモッコモコでカワイイなぁ。でも、エキノコックスだから絶対触っちゃダメよ~。

然別湖コタン 公式ホームページ
今年は1/28~3/31まで開催しているそうです。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

有名店だよね「カリー軒」


ここもず~~っと前から行ってみたい!と思っていたお店で、そのうち、そのうち・・・と思っていたら、北海道のキラ星「大泉洋ちゃん」が全国区のテレビで、ハンバーグが絶品のお気に入りのお店と紹介!!その後、以前から混んでいたお店が、さらに有名なお店となり、行列が絶えない・・・ってな事に^^;私(特に旦那)は並んでまで何かを食べよう!って気合が足りないので、テレビによる「カリー軒フィーバー」が落ち着くまで、またしばしオアズケ。・・・2ヵ月ほど我慢、ついにその日はやってきました♪
2006_0214_125906.jpg
私は一番人気のハンバーグ&ライスを注文。では、さっそく いっただきまーーす!と噂のハンバーグにナイフを・・・。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! ホント噂通り!ナイフを入れたら中から肉汁が!ジュワっと染み出てくる・・・なーんてもんじゃない!ブシャーっと流れ出てくる感じ。それをパクッとすると、ジューシーな柔らかいお肉と、たっぷりかかったソースの味が、これまた絶妙で(゚д゚)ウマー!
2006_0214_125845.jpg
そして、旦那はハンバーグカレーを注文。こちらも、やっぱりハンバーグ汁ブシャーで(゚д゚)ウマー!でもカレーの味は普通かな^^;
ハンバーグの焼いてる所を見ていたけど、いたって普通。ひっきりなしに、ペッタンペッタン捏ねている時も普通のハンバーグだった。それが、どうしてこんな肉汁ブシャーになるんだろう??ハンバーグは何度も作ったことがあるけど、自分が作るとこうはならない。挽肉が違うのかなぁ?
前に伊藤家の食卓で、ハンバーグを捏ねる時にマヨネーズを少し混ぜると肉汁ジュワーになるってやってたので、今度それをウチでやってみよーっと♪少しはカリー軒に近づけるとイイなぁ~♪というわけで、今回もおいしくいただきました♪どちらのメニューも1000円くらいだったかな。

「カレーとハンバーグの店 カリー軒」
豊平区月寒中央通2丁目1-16、011(856)0141
昼11時~ 夜18時~ いずれも売切れになると閉店、日祝日定休
36号線沿い、千歳方向に向かって右側、パチンコテミスの隣あたりです。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

清田区ケーキ「Les Richesses(レ・リシェス)」


美味しいって噂で、前から気になっていたケーキ屋さんにようやく行く事ができました~♪住宅街の中にあるお店で、すごくオサレな建物。一見するとレストランみたいですよね~。
2006_0214_151509.jpg
店内にはケーキの他にも、様々な焼き菓子がたーくさん♪今回は買わなかったんだけど、カラフルなでっかいマカロンが数種類あって、めちゃめちゃ気になったんだけど、それは次回のお楽しみに。
手前左からお馴染みモンブラン、右がカスタードクリームのタルト、右後ろはフルーツの生ロールケーキ、左がキャラメルクリームのシューケーキです。どれがどれの値段だったか忘れちゃったんだけど、レシートを見ると1個336円~420円也。
美しい見た目だけじゃなくって、どれも(゚д゚)ウマー♪ 私は中でもロールケーキがお気に入りかな~♪
2006_0214_151837.jpg
そして、カウンターの上のクロワッサン(1個105円)が美味しそうだったので1つ購入。カリッとしてなかなか♪

「Les Richesses(レ・リシェス)」
清田区平岡公園東5丁目1-1、011(883)1118
10時~19時、月曜日定休

2006_0316_141252.jpg
↑の方でチラッと触れたマカロンを後日入手したので、追加で画像UPしまーす。これは小さいマカロンがセットになって確か600円くらいだったんだけど、普通に1個づつ買える物は、1.5倍サイズくらい。マカロンって、今までほとんど食べた事が無くって、初体験?って感じだったんだけど、なかなか個性的なお味でしたわ。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。